【スポンサードリンク】-

スポンサードリンク

スーパーでのお買い物

おみやげは、スーパーマーケット(Supermercato)で、
という方も多いかもしれません。
また、簡単な食事の調達にも、ぜひ行ってみたいところです。

 

おいしそうな匂いがしてくるのは、惣菜コーナー。
ショーケースの中のほしいものを指でさして、
数字を指で出せば、大丈夫、通じます。
「これ」や数字を言えると、さらに楽しいですよ。

 

これ 「questo」(クエスト)
〜と 「e」 (エ) ※英語の「and」
1  「uno」 (ウノ)
2  「due」 (ドゥエ)
3  「tre」 (トレ)
少し 「un po'」(ウン ポ)

 

1つ、2つ、と数えられないサラダなどは、
親指と人差し指で「少し」というボディランゲージをしながら、
「un po'」というと、彼らが思う「少し」入れてくれますよ。
大抵十分多いですけどね。

 

レジでは、自分でカゴから商品を出して、ベルトコンベアーに並べます。
このとき、前の人の商品と混ざらないように、
区切るためのプレートがあるので、これはきちんと置きましょう。

 

買い物袋は、基本有料なので、ほしい場合は伝えましょう。

 

「sacchetto」(サケット)『袋』、もしくは「borsa」(ボルサ)『かばん』

 

と言って、かばんを持つポーズをすると伝わります。
レジの人に、

 

「Sacchetto?」(サケット?)『袋は?』

 

と聞かれることもあります。

 

レジのおばちゃんは、大抵明るくて声が大きいので、
こちらも負けずに大きな声で伝えましょう。


 

 

スーパーでのお買い物関連エントリー

個人ショップでのお買い物
自分の紹介