【スポンサードリンク】-

スポンサードリンク

個人ショップでのお買い物

お買い物で一番大切なのは、
笑顔と挨拶「Ciao!」(チャオ)
です。
これを押さえておけば、買い物をしなくても愛想よくしてもらえます。

 

お店に入ったら、まず初めに店員さんを見つけて、
「Ciao!」 (チャオ)
と、笑顔で挨拶します。
「来ましたよ〜」と笑顔でお知らせしておくことが肝心です。

 

基本ショップでは英語が通じます。
もしくは、娘さんや息子さんなど英語がわかる人が出てきます。

 

見ているだけです「I'm just looking.」
試着できますか?「May I try this on?」

 

このあたりは英語で通じます。
「looking」「try」という単語を強調すると伝わりやすいです。

 

ただ、本当に英語が通じない場合もあります。
これだけは覚えておくと便利です。

 

いくらですか?「Quanto costa?」(クアント コスタ)
これをください「Prendo questo.」(プレンド クエスト)、もしくは「Lo prendo.」(ロ プレンド)

 

「quanto」は英語の「how」です。
聞きたい商品を指差しながら、「Quanto?」(クアント?)だけでも通じます。
「questo」は英語の「this」です。
ショーケースの商品を指差すときにも便利ですよ。

 

お買い物をしてもしなくても、店を出るときに、また、
「Ciao!」(チャオ)
と、笑顔で挨拶すると、きっと笑顔で「Ciao!」って返してくれますよ。


 

 

個人ショップでのお買い物関連エントリー

スーパーでのお買い物
自分の紹介